「BLESS UNLEASHED PC」の実機プレイを用いたゲームプレイ解説が実施!フィールドボスや焚き火などのシステム情報も明らかに

「BLESS UNLEASHED PC」の実機プレイを用いたゲームプレイ解説が実施!フィールドボスや焚き火などのシステム情報も明らかに

2020年12月25日 13:35

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年上半期にリリースを予定している「BLESS UNLEASHED PC」。今回、本作の配信をするNEOWIZより、本作の実機を用いたゲームプレイ実況&コンテンツ説明会が行われた。

「BLESS UNLEASHED PC」は、日本でもサービスが行われていたMMORPG「BLESS」の世界観を引き継いだタイトルで、2020年3月に北米・ヨーロッパ向けにXbox One版としてリリース。そして今回グローバルサービスとしてPC版が2021年上半期にリリースされる。そんな本作について、今回NEOWIZ社広報担当より実機プレイを用いたゲームプレイ解説が実施された。ここではその模様をお届けしていこう。

まずは、「BLESS UNLEASHED PC」のゲーム概要が説明された。本作は、オープンワールドで展開するPC向けMMORPG。華麗なコンボや戦略的なバトルなど、アクション性に富んだ戦闘が特徴だ。ダンジョンやアリーナ、戦場など様々なコンテンツが用意されている。

本作の最も大きな特徴は、アクション性の高いノンターゲティング方式のバトルだ。通常攻撃は右クリックや左クリックを特定の順番で押すことでコンボ攻撃が可能で、さらにクラス毎に固有のスキルも用意されている。一見するとスキル数が少なく見えるが、コンボ攻撃には様々なバリエーションがあるので、使い分けることで様々なバトルが楽しめる。

これによって、本作はアクションタイプのMMORPGに完全に生まれ変わったと言っていいだろう。

通常攻撃には幾つかの派生パターンが存在。画面内でも派生コマンドのヘルプが表示されている。
クラス固有スキルでは、よりクラスの特徴を表したスキルが用意されている。
バトル中はボタンを連打したり特定のキーを押すQTE(クイックタイムイベント)が発生する。
成功させることでバトルを有利に進めることが可能だ。

また、本作は、オープンワールドのMMORPGとなるが、この世界では特定のエリアにフィールドボスが生息している。フィールドボスは強力な存在なので、多数のプレイヤーと協力して討伐に挑戦が可能だ。

また、フィールドには戦闘地帯や街の中などいたるところに宝箱が隠されている。宝箱は一定数見つけて特定のNPCに報告することで、カバン容量を拡張してもらうことができる。オープンワールドの世界で探索を楽しみつつ、今後の冒険にもメリットがあるやり込み要素となるだろう。

「BLESS UNLEASHED PC」では、基本的にHPの自動回復が存在しないようだ。そのためフィールドでの狩りなどでは、ポーションなどの消費アイテムを使わない限りはジリ貧になっていく。

そこでぜひ活用していきたいのが、戦闘地帯や街近辺に設置されている「焚き火」だ。この焚き火の近くにいる間はHPの自動回復が行われるだけでなく、HP回復やバフ効果のある料理を作って仲間とシェアすることが可能だ。

本作は、狩りを続けてある程度HPが減ったら焚き火に集まるというゲームサイクルになるだろう。プレイヤー間の交流も生まれそうだ。

今回のゲームプレイ解説でわかった本作の大きな特徴は以上のようなところだ。どうしても以前サービスが行われていた「BLESS」を知っている人は、そのイメージに引きずられがちだが、「BLESS UNLEASHED PC」の実機プレイを実際に見てみると前作から大幅な変更が加えられており、特にアクション部分については完全に別ゲーになっているといっていいだろう。

「BLESS UNLEASHED PC」は、2021年1月15日(金)よりグローバルユーザーCBTが実施予定だ。現在は事前登録を受け付けており「BLESS UNLEASHED PC」のティザーサイトのほか、本作のサポートを行うゲームオンの「Pmang」からも登録が可能だ。本作が気になった人は、ぜひこちらから事前登録をしておこう。

BLESS UNLEASHED TM & (C)2019 ROUND 8 STUDIO & NEOWIZ. ALL RIGHTS RESERVED.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座