「黒い砂漠」良い意味で“雑に強い”!新クラス「ガーディアン」の先行プレイレポートをお届け

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
「黒い砂漠」良い意味で“雑に強い”!新クラス「ガーディアン」の先行プレイレポートをお届け

「黒い砂漠」良い意味で“雑に強い”!新クラス「ガーディアン」の先行プレイレポートをお届け

2020年01月10日 12:00

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームオンがサービスを行うMMORPG「黒い砂漠」。2020年1月22日に実装される新クラス「ガーディアン」のプレイレポートをお届けします。

新クラス「ガーディアン」は、巨大なバトルアックスと盾を扱う19番目のプレイアブルキャラクターです。果てのない冬の山から下りて来た強力な女性戦士で、母たる古代龍の双翼を折った神への復讐に燃え、この世の全ての神を断罪するために「闇の精霊」と契約を交わし冒険へと旅立つ……というバックボーンを持っています。

このクラスの特徴は見た目通りの圧倒的なパワー。大きな斧と盾を使用し、突進しながら力強い攻撃で敵を制圧する近接クラスとなっており、動き自体は鈍重ですが全てを薙ぎ払う攻撃は「黒い砂漠」ではこれまでに無かった爽快感が感じられるキャラクターに仕上がっています。

今回そんな「ガーディアン」を実装に先駆けてプレイすることができたので、その所感をお届けしていきます。なお、ここでの情報はグローバルテストサーバーのものとなっているため、実装時とは異なる場合がある点には注意してください。

まずはキャラクターメイクから紹介していきましょう。「ガーディアン」はお姉さんキャラなので、ダークナイトと同じようにカッコいい系で作成していくと良い感じになりそうです。デフォルトで顔や体にタトゥーが入っていますが、こちらはお好みで消すことも可能です。

体格はデフォルトでもなかなかにマッシブ。もちろんさらにムキムキにしていくことも可能です。
身長もかなり高く、マックスまで上げると画面を突き破ってしまうほど!
髪型はカッコいい系が多いように感じました。
試着できる衣装はこのような感じに。クラス専用アバターはかなり際どく、ローアングルからの撮影は色々な意味で危険です……!

今回はこのような感じに。普段はシュッとしたキャラクターを作ることが多いですが、「ガーディアン」は、がっしり作ると重戦車のような頼もしいキャラクターに仕上がりますね! 

続いて実際のプレイフィールを紹介していきましょう。「ガーディアン」は、手にしたバトルアックスと盾で力強く戦うパワーファイタークラスです。重量級のクラスといえば「黒い砂漠」には「ジャイアント」というクラスが既に存在していますが、「ガーディアン」は、「ジャイアント」よりもさらに動きが重たい印象です。とはいえ「ジャイアント」は巨体に似合わずキビキビと動いていた部分もあるので、ある意味これまでに無い感覚で戦えるクラスといえるでしょう。

「黒い砂漠」のバトルは、強力なスキルを繰り出しながら、隙を回避行動などで消して敵の攻撃を避け、また次の攻撃へ……という動きが、どのクラスでも基本になっていると思いますが、その点「ガーディアン」は特に回避行動が遅いため立ち回り自体が大きく異なります。

その立ち回りの軸となるのが「スーパーアーマー」です。「ガーディアン」のスキルには、ほとんどと言っていいほどにこのスーパーアーマーが付いています。つまり、敵の群れに突撃して、敵からの反撃を受けながらもお構いなしにスキルをぶん回す、というのが「ガーディアン」の基本的な立ち回りになります。

スーパーアーマーは、敵からの攻撃でのけぞったりせず最後までスキルを発動できるというメリットがありますが、一方でダメージはしっかりと受けてしまいます。これだけでは、「ガーディアン」はあまり強く見えないというのが本当のところですが、実は「ガーディアン」の立ち回りを支えるもう一つの特徴に「竜の使命(仮)」というパッシブスキルが存在します。

このパッシブスキルは、「ガーディアン」の攻撃が敵にヒットした際に、体力が回復するという効果があります。なので実質的に、ほぼ全ての攻撃がアーマー付きの回復効果ありスキルとなるわけです。そして、これがかなり楽しい! 細かいことは考えずにスキルを振り回して敵を殲滅するのは病みつきになる魅力がありました。

ダンプカーよろしく敵の拠点に突っ込みバラバラにしていく様は圧巻の一言。

テストプレイではレベルの低い狩場でスキルを試していたのですが、この回復能力をどれだけ信用していいのか確かめてみるためカーマスリビア地方へ。今回使用した「ガーディアン」は、レベル60ですが装備などは特段強力なものを使用していないので、まだ慣れていない筆者の腕では少し厳しいかもしれません。

当然馬にも乗れますが、体格が良いので少しアンバランスかも。

試しに羽根オオカミを1グループほど釣ってみたところ、これが予想以上に余裕で狩れて驚きました。敵の攻撃はほぼかわさず正面から殴り合っているだけなのですが回復速度のほうが早く、一向にHPが減る様子が見えません。

それではと、少し無茶をして2~3グループをまとめてみると、さすがにゴリゴリとHPが削れていきます。しかし、スキルを使って敵を攻撃していくとHPが減る量と回復する量がほぼトントンといった具合で、こちらも殲滅するまで攻撃の手を止めなければサクサク狩りができました。このような状況はあまり無いので少し焦りますが、強気になって攻撃していけば何とかなってしまう「ガーディアン」の凄さを実感することができました。

ちなみにこの回復効果ですが、複数の敵にヒットさせたからといってその分回復するわけではなく1回の攻撃が1回の回復にカウントされるようです。巻き込む敵を増やせば増やすほど効率が上がるというわけではないので、その点には注意が必要です。

調子に乗ってグリフォンや黒豹などのモブを手当たり次第に巻き込んでみたのですが、こちらは少々厳しかったです。

ちなみにここまでほぼ触れてきませんでしたが、「ガーディアン」はバトルアックスの他に盾を持っています。一応ガードスキルがあるので敵の攻撃を耐えることができるのですが、ガードするくらいなら殴り合っていた方が効率がいいな、という印象でした。ちなみに盾を前面に構えてチャージタックルをお見舞いするスキルがあるのですが、これが移動も兼ねて使いやすく、もはや盾も鈍器という名の武器になっていたのは「ガーディアン」“らしさ”を感じられるエピソードではないでしょうか。

今回はグローバルテストサーバーでのテストプレイということで、詳しいスキル性能などには触れずに「ガーディアン」を紹介してきましたが、良い意味で“雑に強い”のがこのクラスの良さだと感じました。敵の群れに飛び込んでスキルをどんどん使っているだけで良いわけですから、バトルが苦手な人や初心者の人にもオススメです。「ガーディアン」は、2020年1月22日に実装です。

謎解きイベント「名探偵ヤミヤミの事件簿」のOnlineGamer限定謎に挑戦!

今回の「ガーディアン」のプレイレポートとは直接関係はないのですが、「黒い砂漠」では2020年1月8日より謎解きイベント「名探偵ヤミヤミの事件簿」が開催中です。本イベントは謎解き制作団体「よだかのレコード」完全監修の謎解きイベントで、ゲーム内や特設サイト、公認ネットカフェや量販店のモニタなど様々な場所で展開される謎を解くと抽選で豪華賞品が当たります。

そして、今回OnlineGamer限定の謎が登場。謎を解いて解答を特設サイトの「謎P」の解答フォームにて送信し正解すると「Amazonギフト券」やゲーム内アイテムが抽選で当たります。またOnlineGamer以外のゲーム媒体にも限定の謎が掲示されているようので、ぜひ全部探して挑戦してみてくださいね。

OnlineGamer限定謎

回答フォームが設置されているページのURL
https://blackdesert.pmang.jp/info/evecam/nazotoki/web/index

※解答欄は2020年1月10日(金)13時に公開予定

(C)Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

マジックオブアーク

マジックオブアーク

一騎当千の爽快感!ファンタジーMMORPG

ビビッドアーミー

ビビッドアーミー

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

Alliance of Valiant Arms

Alliance of Valiant Arms

リアルな戦場を体感せよ!本格FPS

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!