「War Thunder」次期大型アップデート1.87に向けて74式戦車改(G)&93式APFSDSの開発が決定!

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
「War Thunder」次期大型アップデート1.87に向けて74式戦車改(G)&93式APFSDSの開発が決定!

「War Thunder」次期大型アップデート1.87に向けて74式戦車改(G)&93式APFSDSの開発が決定!

2019年03月01日 17:52

このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM GAMESは、「War Thunder」について、次期大型アップデート1.87に向けて74式戦車改(G)および93式APFSDSの開発を発表した。

日本の地上車両ツリーランクVIへ待望の新戦力!幻の74式戦車改(G)が開発決定!既存の74式戦車にも93式105mm装弾筒付翼安定徹甲弾を実装予定!

2019年1月1日(火)にDMM GAMES「War Thunder」日本運営チームは、さらなる日本の機甲戦力拡充を図り、陸上自衛隊74式戦車改(G)及び使用する各種砲弾の実装に向けたプロジェクトの始動を発表いたしました。

昨年から雑誌「月刊PANZER」様の調整により74式戦車改(G)に関する膨大な資料を収集するとともにゲーム内へクオリティ高く実装できるよう滋賀県高島市今津駐屯地の陸上自衛隊中部方面隊隷下第3師団第3戦車大隊のご協力により原型の74式戦車の調査及びサウンド収録を行っておりました。

これまでに度重なるGaijin Entertainment.との協議を行った結果、次期大型アップデート1.87で導入されるランクVIIにより陸上自衛隊90式戦車がランクアップし、現行の陸上自衛隊74式戦車のあるランクVIの不足を補うため、74式戦車改(G)の開発が正式決定し、併せて全体の火力の底上げとして、新しい砲弾93式105mm装弾筒付翼安定徹甲弾(APFSDS)も実装されることになりました。

実際に既存の74式戦車採用から時間が経過し、新型の90式戦車との戦力格差を埋めるため、近代化改修することが計画された74式戦車改の開発経緯に近い形での実装となりましたことは、不思議な偶然です。

プロジェクトにおけるすべての目標を叶えることはできませんでしたが、Gaijin Entertainmentの対応に感謝し、新しい戦車と砲弾が日本の機甲戦力拡充に貢献できることを願います。次期大型アップデート1.87で実装される際には、日本運営チームが74式戦車の実車から収録したサウンドも適用される予定となっておりますので、楽しみにしてお待ちください。

74式戦車改(G)とは

陸上自衛隊が61式戦車の後継として国産開発された第2世代主力戦車「74式戦車」も正式採用から数十年が経過し、配備が進む新型の90式戦車との戦力格差を埋めるため、近代化改修された戦車です。74式戦車改修タイプとして、いわゆるG型(仮制式要綱:「74式戦車(G)」)が1993年に制式化され、試作1両・量産4両が作られましたが、予算等の理由により以降の改修は見送られています。主な改修箇所は、熱線暗視装置(サーマル・イメージャー)への変更、発煙弾発射機と連動したレーザー検知装置、履帯離脱防止装置、サイドスカート等の追加です。

実際に74式戦車改(G)が配備されていた部隊のデカールと称号が手に入る限定特典付きの事前予約開始!航空自衛隊F-86セイバーパックとのお得なバンドルも受付中!

次期大型アップデート1.87に向けて開発中の74式戦車改(G)は、他の国家に比べて日本のプレミアム車両が少なく、新しい上位ランクVIIの導入により現行ランク帯の研究ツリーの進行が難しくなる恐れがあったため、経験値やシルバーライオン等のブースト効果のあるプレミアム兵器として実装することになりました。

現在、74式戦車改(G)が配備されていた富士教導団戦車教導隊第1戦車中隊マークの「ワシ」デカールと特別な称号「富士教導団」が手に入る限定特典付きのプレオーダーパックを提供していま。ご予約いただいた方は次期大型アップデート1.87での実装時、即座に74式戦車改(G)をご利用可能です。デカールと称号は事前予約のみの限定特典となっておりますので、ぜひご予約ください。

また、日本の航空機研究ツリーランクV初のプレミアム兵器となる航空自衛隊F-86セイバーとのお得なバンドルも受け付けていますので、お見逃しなきようお願いいたします。

陸上自衛隊74式戦車改(G)

航空自衛隊F-86F-40セイバー

陸上自衛隊74式戦車(改)&航空自衛隊F-86F-40セイバー

日本運営チームでは、74式戦車改(G)のゲーム内実装完了まで気を引き締めて引き続き取り組んで参ります。そのほかにも次期大型アップデート1.87にて、これまで見たことのないような数々の新たな兵器やシステムが実装される予定です。これから「War Thunder」公式サイトの解説記事にて順次紹介して参りますので、ご注目ください。今後も皆さまにお楽しみいただけるプロジェクトを推進して参りますので、何卒「War Thunder」をよろしくお願いいたします。

Published by (C) DMM GAMES.(C) 2016 Gaijin ENtertainment. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

幻想神域

幻想神域

キャラが可愛い!アニメチックMMORPG

セブンスダーク

セブンスダーク

見下ろし視点のクラシックファンタジーRPG

Alliance of Valiant Arms

Alliance of Valiant Arms

リアルな戦場を体感せよ!本格FPS

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!