モバイル版の続報も!新キャラクター“リーチェ”などの次期アップデート情報も発表された「テイルズウィーバー音楽祭2018」レポート

モバイル版の続報も!新キャラクター“リーチェ”などの次期アップデート情報も発表された「テイルズウィーバー音楽祭2018」レポート

2018年05月19日 19:07

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクソンが運営するMMORPG「テイルズウィーバー」。本日5月19日に東京・両国KFCホールにて、オフラインイベント「テイルズウィーバー音楽祭2018」が開催された。

本日開催されたイベントは「テイルズウィーバー音楽祭2018」と銘打たれ、次期アップデート情報の先行公開はもちろん、会場に集まったユーザーによる〇×クイズ大会やプレゼント抽選会、そして音楽ユニット“Two Hats”と“LUKIA”によるスペシャルライブが行われた。

会場では、オリジナルグッズが販売されていたほか、「テイルズウィーバー ミュージアム」と題して設定資料や過去に制作したオリジナルグッズなど、本作の歴史を感じられる様々な資料が展示。さらに、等身大パネルでキャラクターたちと記念撮影が行えるフォトスポットも設置されていた。

貴重な設定資料もズラリ!

TWの名曲たちを生演奏!Two HatsとLUKIAが開幕をムーディに彩る

イベントが始まると、さっそく女性ジャズカルテットユニット・Two Hatsによる「テイルズ ウィーバー」楽曲の演奏が行われた。Reminiscenceなどのユーザーからも人気の高い3曲を、フルートやサックスで鮮やかに演奏しきる。会場もTwo Hatsが奏でる音色にうっとりとし、終始演奏に聞き入っていた。

また、Two Hatsはフルート奏者がフルートを吹きながらボイスパーカッションもこなす離れ業も披露。幕間にて日本初のその技術が改めて紹介、披露されると、会場から大きなどよめきと歓声が上がっていた。

本日MCを務めた、野口菜菜さん(左)、村井理沙子さん(右)

続いては、クラシックユニット・LUKIAによる演奏が行われた。LUKIAはフルート、ピアノ、チェロ、ヴァイオリンなどで構成されており、「テイルズ ウィーバー」人気楽曲をクラシック調にアレンジ。特に3曲目のSecond Runは疾走感が出るように、ピアノの音色を細かく刻むように演奏されていたそうだ。

いろいろな人物とゆかりがある!?新キャラクター“リーチェ”が発表!

GMネフニルさん
GMネフニルさん

続いてはGMネフニルさんが登壇し、今後実装されるアップデート情報が公開された。今年は大きく分けて3つの要素が実装されるようで、新キャラクターのビジュアルなども公開された。

まずは、エピソード3の次のチャプターである、「チャプター6 エバーグリーンヘブン」が実装される。こちらはシベリンとイスピンの二人にフォーカスされたストーリーが展開されるようで、事前にイスピンのシークレットチャプターを進めておくとより楽しめそうだ。エピソード3 チャプター6は6月20日に実装予定。

さらに、2013年夏より続いていたエピソード3の完結編となるチャプター7も実装される。こちらのキービジュアルはまだ作成中だが、主にこの2人が大きく関わってくるストーリーが展開されるようだ。なお、こちらは8月末のアップデートにて実装される予定だ。

新たなダンジョンコンテンツ「忘却の地下墓所」が実装される。こちらの名称についてはまだ仮のものとなっているそうだが、どうやらエピソード3チャプター7のストーリーが少し関わっているダンジョンになっているようだ。とある強大な魔力を秘めた魔術師によってケルティカで封印されていた地下墓所が舞台で、墓所といっても教会のような荘厳な造りになっているのが印象的だった。

「忘却の地下墓所」に関して、あわせて参加条件や報酬なども公開された。特に報酬には、新たな共通スキル・Rank10のモンスターカードがあるので、効果も含め続報に注目しておこう。

また「忘却の地下墓所」のクリア条件は、最終ボス「ニックス」の討伐となる。ダンジョン内には色々なギミックがあり、イメージ的には「封印された宮殿」のレベル290版とのことだ。

新たなプレイアブルキャラクターとして、「リーチェ」の実装が明らかとなった。リーチェは既にNPCとしてブルーコーラルに存在していたが、プレイアブルキャラクターとしてデザインも一新されての登場となる。

リーチェは年齢17歳、誕生日は8月21日。職業は裁縫師をしており、「テイルズウィーバー」の原作となる「ルーンの子供たち デモニック」では、ジョシュアやマキシミンと共に冒険に出ていた女性だ。非常に優れた記憶力と、趣味レベルを超えた剣術を身に着けており、「2つの強大な魔力」を秘めたキャラクターとなっている。

なお、プロローグチャプターのタイトルは“ブルーミングローズ(咲きほこる薔薇)”となっている。

リーチェは“アーミングソード”という、いわゆる長剣と、秘められた魔力を宿した魔法の晶石がつけられたペンデュラムも使用して戦う魔法剣士のようなイメージのキャラクターだ。さらに、ベンヤに存在するマスタリーシステムとは少し異なる独自のマスタリーシステムも持っている。

リーチェのマスタリーシステムでは、スキル毎に複数のスキル効果から、スキル毎にどのスキル効果にするかの選択を行い習得する、という形式のマスタリーシステムになっている。

例として公開されたスクリーンショットでは、基礎スキルAは効果Aモードと基礎スキルBは効果Bモード、基礎スキルC、Dは通常状態ということになる。付与できるマスタリースキルポイントには上限があるが、それぞれのスキルの効果を確認しつつ、自分好みのスキル構成を作ることができるシステムになっているようだ。

またリーチェには、強化効果や、弱体効果などを扱うサポート、ディフェンシブなスキルがある「アナローズモード」と、攻撃に特化したスキルがある「悪の武具モード」という2つのモードがある。状況に応じてこれを切り替えることで、これまでのキャラクターとはまた違った戦闘スタイルが楽しめそうだ。

加えて、2つのモードとは別に、さらににもう一つの要素として「暴走スキル」というものもあるようだ。これはいつでも使用できるスキルというわけではなく、通常モードや各モードのスキルを使用すると「不調和」というものが貯まり、その「不調和」が一定以上貯まることで発動できるスキルとなる。暴走スキルは「不調和」を消費して発動されるようだ。

さらに、直近のアップデート情報として、5月23日より実施される「魔法陣グルグル」とのタイアップイベントの情報も公開された。今回のタイアップでは6種のイベントが実施される。

そして、グルグルといえばこの男。あの「キタキタおやじ」がフィールドボスとして登場する討伐イベントも開催される。この討伐イベントでは、通常のフィールドボスよりも良い確率でレアアイテムを落としてくれるそうなので、見かけた際はユーザーみんなでぜひ“おやじ狩り”へと向かおう。

そのほか、今回のタイアップで登場する変身マントやアイテムのスクリーンショットも公開された。

アップデート情報発表の最後には、モバイル版となる「テイルズウィーバーM」の特報映像も公開された。以前情報が発表されて以来音沙汰がなかった本作だが、現在でもしっかりと開発が進められているようだ。こちらに関してはまだ詳細は一切不明となっているので、今後の展開に期待しておこう。

豪華景品を手にするのは誰か!?「テイルズウィーバー○×クイズ」

今回はサーバー対抗ではなく、会場に集まった全ユーザーが協力して行うことになる。5問1セットのクイズが2回行われ、残った人数の合計によって賞品が決定される。

序盤の方は簡単な問題が多く、ほぼほぼすべてのユーザーが生き残っていた。「1セット目から100人残るのでは?」と思われたが、振るいにかけられたのが1セット目最終問題の「ネニャフルにいる『のら猫1』『のら猫2』のうち、『のら猫2』の色は緑色である」という問題。これまでの問題に比べるとかなりの人数が座る結果となったが、それでもなんと108人が生き残ることに成功! 見事に全賞品の獲得が確定した。

続く2セット目では、150人生存で賞品の追加も発表され、ユーザーのやる気も倍増。しかし、2セット目の問題は1セット目の問題よりも難易度が高く、ちらほらと脱落者の姿が。最終的に150人達成には届かなかったものの、全ユーザーにアバター強化券やアバター宝箱「鏡花水月」などの豪華景品のプレゼントが確定した。

イベントの最後には、恒例のプレゼント抽選会が実施。クッションやデスクトップパソコンなど、今年もさまざまな景品がラインナップ。当選番号が発表され度にユーザーが一喜一憂し、会場からは大きな拍手や歓声が巻き起こるなど、今年も大熱狂のうちにイベントは終了となった。

Copyright (C) 2009 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム総合ランキング
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!