真・雀龍門、新コンテンツ「大会システム」が11月26日に実装!「2013雀龍門杯」の情報を公開

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
真・雀龍門、新コンテンツ「大会システム」が11月26日に実装!「2013雀龍門杯」の情報を公開

真・雀龍門、新コンテンツ「大会システム」が11月26日に実装!「2013雀龍門杯」の情報を公開

2013年11月12日 18:22

このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌ・シー・ジャパンは、「真・雀龍門」において、新コンテンツ「大会システム」を使用して開催される「2013雀龍門杯」の情報を公開した。

「2013雀龍門杯」に参加して名誉とオリジナルゲームアイテムを入手しよう

「大会システム」は予選と本選があり、ルールはともに公式戦半荘で行われます。予選は全雀士が参加でき、2週間かけサバイバル形式で256名を選抜していきます。本選は対局の1位のみが次のラウンドに進むことができるトーナメント形式になり、最後の1名になった雀士が大会の優勝者になります。

「大会システム」の本選に出場すると、次のラウンドに進出する分、オリジナル「卓と牌のセット」や「場代」(※)などが報酬としてもらえます。なお予選でも対象の対局を20回達成した雀士の方は、牌「黒」を獲得することができます。ぜひあなたの麻雀の実力を「2013雀龍門杯」で試してみてください。

※対局するには、ゲーム内通貨「場代」が必要になります。(AI戦除く) 1位を獲得すると返還され、2位以下は回収されます。

「2013雀龍門杯」について

実施期間

予選:2013年11月26日(火) 定期メンテナンス終了後~2013年12月10日(火) 定期メンテナンス開始前
本選:第1ラウンド 2013年12月14日(土)
本選:第2ラウンド 2013年12月15日(日)
本選:準決勝 2013年12月21日(土)
本選:決勝 2013年12月22日(日)

概要

新コンテンツ「大会システム」を使用して行われる「2013雀龍門杯」のルールは公式戦半荘で行われます。予選は全雀士が参加でき、2週間かけサバイバル形式で256名を選抜していきます。本選は対局の1位のみが次のラウンドに進むことができるトーナメント形式になり、最後の1名になった雀士が大会の優勝者になります。

COPYRIGHT(C)2008 NCSOFT CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
2008(C)NCSOFT CORPORATION.LICENSED TO NC JAPAN K.K.ALL RIGHTS RESERVED.,

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!