• 0
  • 2.8710

バランスと完成度は高いがクリティカ

評価
総合評価 3.0005
システム 3.00
グラフィック 3.00
サウンド 3.00
イベント 3.00
料金 3.00
運営管理 3.00
投稿者情報
プレイ期間 1ヶ月未満
状態 活動
投稿者 (1)
投稿日 2013年12月05日
更新日

【良い点】
☆キャラクターの動作が軽快かつスキルグラフィックや打撃感などが爽快。
☆ワラワラ出てくる雑魚をなぎ倒し、ボスとは立ち回りつつの攻撃と回避のアクションゲーム的バランスが適度なやり応えを出している。
☆クエストはサクサク進み、レベリングもいいため、アクションゲームに集中できる。
【悪い点】
スキルのCTが長すぎる。
日本独自仕様により本国のスキルのCT(主にゲーム後半のスキル)の約3倍等に調整されている。
これは本国のキャラクターが強すぎるための日本での調整らしい。が、
果たしてこれは最適な調整なのか?と疑問が残る。
なぜCTの大幅な改変にいたるのか。スキルの威力の調整ではダメなのか?
大体の常用スキルは序盤で覚えてしまい、その後のスキルはせっかく覚えても約1分以上待たなければいけないようなスキルばかり。

CTが長くなるということは、その分毎度毎度CT切れきっかりに出さないと損ということになる。こういうプレイの制限のようなものはいかがなものかと思う。
プレイヤーは、様々なかっこいいスキルをふんだんに取り入れながら、または自分の気に入った技をほかの人よりも多く取り入れたりしながら、縦横無尽に戦いたいと誰もが思っているはず。
自分が好きな技を人よりも多く使ったりするその差が個性ではないのか?1分2分待つようなスキルだらけでなにが爽快なのか。スキルの威力が3倍低くなってもいいから、CTは3倍短くするべき。
おまけにそもそも無駄な移動やギミック等がかなり省略されており、戦闘アクションのみにほぼ特化していると言っても過言ではないゲームであるため、余計にそのCTの長さが気に食わない。


【総評】
CTの改変だけはしてはならないことだった。ゲームそのものはいいはずなのに、システムにゲームプレイの幅を削られている。
家庭用のアクションゲームに、CTなんてものがほとんどないのはどういうことなのかを真剣に考えたほうがいい。無くせとはいわないが、使いたい時にできるだけ使えて、その使用頻度や出し方で個性が出るほうが楽しくなると思わないか?
このシステムのままでは根本のプレイスタイルに幅が出ないのである。

クリティカ公式サイトをチェック!

本レビューは2013年12月05日に投稿、2013年12月05日に更新され、現状と異なる場合があります。また、ユーザーの投稿をそのまま表示しているため誤った情報が掲載されている場合があります。ご自身の責任においてご利用下さい。

「クリティカ」関連レビュー

レビューはありません。

クリティカのレビューをもっと見る

クリティカ公式サイトをチェック!

注目オンラインゲーム

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ウィクロスマルチバース

ウィクロスマルチバース

ワンタップで始まる新たな世界!

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集