スカーレットブレイド、典型的な時代遅れの「pay to win」モデル

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer

典型的な時代遅れの「pay to win」モデルスカーレットブレイド

評価
総合評価 2.0005
システム 4.00
グラフィック 3.00
サウンド 2.00
イベント 1.00
料金 1.00
運営管理 1.00
投稿者情報
プレイ期間 1ヶ月未満
状態 引退
投稿者 (7)
投稿日 2013年11月05日
更新日

【良い点】
単純に対人戦闘システムのみを見た場合、かなりよく出来ています。
軟派な見た目に反して、中身はなかなか硬派な仕上がり。
いや、本当です。見た目で判断すべきゲームではありません。

単純な火力よりも、スロー・スネア・サイレンス・スタン・引き寄せ、といった
所謂CCが重要で、ざっくり言えば、TPS視点のDotA的な何かだと解釈できます。
また、陣取る位置や間合の重要性も大きく、
常に秒単位、状況によってはコンマ秒単位で押し引きの切り替えを要求されるなど
かなり頭を使える設計だと言えるでしょう。
最近よく見かける脳死ゲーの類ではありません。

気になるのは、対戦ゲーなのに職業が6種類しかないという点ですが
この点はスキルビルドの奥深さにより補填されています。
ひとつの職業につき、ビルド次第で2~4パターン程度の役割に派生するので
実質的には20種類程度はあり、これは対戦ゲーとしての下限を満たしています。
また、スキルポイントを割り振る事による性能への影響もよく調整されていて
1ポイント辺りの上昇値が大きく、また、上昇する要素も
威力・射程・範囲・同時対象数・CC持続時間など役割に応じて多岐に亘っており、
ほんの2~3ポイントの割り振りが違うだけでも、大いに個性が演出されます。
選択肢がテンプレしかない、などといった事態は起こりようも無いでしょう。

【悪い点】
タイトルの通り。典型的な、時代遅れの「pay to win」モデルです。
装備品強化要素の影響度が極めて過大であり、
前述の奥深い戦闘駆け引きは全て無効化されています。
廃人が突っ込んで蹂躙するだけの脳死ゲーだと断言して差し支えありません。
低劣な課金システムが、よくできたゲームシステムを台無しにしてしまう、
その典型例だと言えるでしょう。

【総評】
プレイする価値はありません。
少なくとも、対人戦闘を目的としてプレイする価値は全くありません。
お疲れ様でした。

このレビューは参考になりましたか?

スカーレットブレイド公式サイトをチェック!

本レビューは2013年11月05日に投稿、2013年11月05日に更新され、現状と異なる場合があります。また、ユーザーの投稿をそのまま表示しているため誤った情報が掲載されている場合があります。ご自身の責任においてご利用下さい。

「スカーレットブレイド」関連レビュー

レビューはありません。

スカーレットブレイドのレビューをもっと見る

「スカーレットブレイド」の最新投稿・編集レビュー

「スカーレットブレイド」を高く評価しているレビュー

「スカーレットブレイド」を低く評価しているレビュー

スカーレットブレイド公式サイトをチェック!

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

ファンタシースターオンライン2

ファンタシースターオンライン2

ぶっ飛ぼうぜ、超現実へ!国産アクション

ドラゴンネスト

ドラゴンネスト

爽快コンボ満載の3DオンラインアクションRPG

オンラインゲーム検索

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座

ゲーム専用パソコン

オンラインゲーム推奨PC

ゲーミングデバイス

進化したデバイスで快適プレイ!
キミの可能性を引き出せ!