アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開

2009年03月27日 19:16

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクソンジャパンは、「アトランティカ」開発会社 NDOORS Corporationが米国サンフランシスコで開催中の「GDC2009」にて、「アトランティカ」の上半期超大型アップデート予定を公開したことを発表した。

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

今回発表された今後のアップデート内容の日本での実装時期は未定。

今回、既存 MMORPGで見られなかった新しい大規模戦争システムである「戦術戦闘システム(Tactical BattleSystem)」を公開致しました。「戦術戦闘システム」では200人余りのユーザー達が最大8個の陣営に分けられ、4角形のマップ内でターン制のPvPまたはPvE戦闘をくり広げることができます。

特に各プレイヤーたちの主人公と傭兵たちがRTSのユニットのような概念で、指揮官の指揮によって移動、攻撃、資源採集、建物建設、落とし穴等を設置し、戦略的な拠点を攻撃したり、また拠点を守りながら戦闘をくり広げることができます。また平地、丘、沼地等の地形がキャラクターの能力に影響与えたり、暴雨と風等の天候を利用した戦闘も可能になります。

もう1つの大型システムとして「ハウジングシステム」が公開されました。「ハウジングシステム」はそれぞれのユーザーがゲーム内で自分だけの家を所有することができるシステムです。プレイヤーは自分の家を持つだけでなく、財貨の生産、傭兵や第二の世代の育成をすることもできます。さらにキャラクターの強化はもちろん本人が所有している傭兵を執事、メイド、コックに転職させることもできます。

さらに新規傭兵として「ファラン」、「闘士」、「楽士」が追加される予定であることも発表されました。「ファラン」は韓国の三国時代の戦士をモチーフにしており、弓を使用することができます。「闘士」は「荒野の蒸気男」という古いアメリカ小説をモチーフにしており、電動のこぎりを使用することができます。また、「楽士」はヨーロッパ中を魅了した伝説的なバイオリニスト「パガニーニ」をモチーフにした傭兵で実在人物は男性ですが、アトランティカでは女性に設定されております。

最後に北アメリカ地域の最終メインシナリオ「グランドキャニオン」が公開されました。「グランドキャニオン」はレベル120以上のキャラクター遂行が可能です。強盗に奪われたインディアン村の宝物を捜すために主人公たちが強盗と広げる戦闘を描いた「アトランティカ」の中で最高レベルのダンジョンです。

大規模戦略戦闘の真髄「戦術戦闘システム(Tactical Battle System)」公開

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

既存MMORPGで見られなかった新しい大規模戦争システムである「戦術戦闘システム(TacticalBattle System)」を公開しました。

アトランティカのギルドまたは国家単位の勢力たちが大規模戦争、レイド戦闘で同時に楽しむ新しい方式の戦闘です。Cell形態で成り立った4角形単位のマップで200人余りのプレイヤー達が最大8陣営で分けられ、ターン方式でPvPまたはPvE戦闘をくり広げることができます。

MMORPGの楽しさにRTSゲーム及びタクティクスゲーム特有の楽しさまで加わって、もっと戦略的に一味違う楽しさを味わうことができます。

特に、各プレイヤー達の主人公と傭兵達がRTSのユニットのような概念で、指揮官の指揮によって移動、攻撃、資源採集、建物建設、落とし穴などを設置して戦略的に拠点を攻撃したり、拠点を守ったりしながら戦闘をくり広げることができます。

また、平地、丘、沼地などの地形がキャラクターの能力に影響を与え、さらに暴雨と風等の自然現象が存在することで、天気を利用した戦闘も可能となります。このシステムにより、戦略と戦術を利用したアトランティカの戦闘システムの真髄を体感するようになるでしょう。

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像
アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

新しいコミュニティコンテンツ「ハウジングシステム」公開

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

「ハウジングシステム」はそれぞれのプレイヤーがゲーム内で自分だけの家を所有することができるシステムで、プレイヤーは自分の家を構え、外装な内装を装飾するだけでなく、財貨の生産、傭兵及び 第二世代の育成さえも行うことができます。

キャラクターの強化はもちろん、本人が雇ったした傭兵を「執事」、「メイド」、「コック」に転職させることもできます。

また家の所有者は、武術大会に出場して優勝をしたり、重要アイテム製錬に成功したりなど、自分の主要なプレーの歴史を記録することができます。自分の歴史が生きて呼吸する重要なコンテンツになるだけでなく、これを通じて他のプレイヤー達と交流する新しいコミュニティ空間として位置付ける予定です。

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像
アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

戦闘の戦略的多様性を強化してくれる新規傭兵3種 「ファラン」・「闘士」・「楽士」

「ファラン」

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

「ファラン」は韓国の三国時代の弓を使った戦士をモチーフとした傭兵で、弓を武器として使用します。楽器を使う傭兵に力強い対抗能力を備えており、仏国寺ダンジョンのしたクエストを遂行すれば雇うことができます。

「闘士」

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

「闘士」は「荒野の蒸気男」という古いアメリカ小説をモチーフとした傭兵です。

アトランティカでのFrank Reade Smithはアトランティス大陸の人工物を調査する発明家で、弓を使う傭兵に力強い対抗能力を備えており、「電動のこぎり」を武器として使用します。「沈黙のデトロイト」クエストを遂行すれば雇うことができます。

「楽士」

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像

「楽士」は楽器を武器として使用する傭兵で、ヨーロッパを魅了した伝説的なバイオリニスト「パガニーニ」をモチーフにした傭兵で実在人物は男性ですが、アトランティカでは女性に設定されました。

「電動のこぎり」を使用する傭兵に力強い対抗能力を備えており、「デルロス無法地帯」クエストを遂行すれば雇うことができます。

最高レベルダンジョン 北アメリカ 「グランドキャニオン」公開

北アメリカ地域の最終メインシナリオダンジョン「グランドキャニオン」が公開されました。

「グランドキャニオン」は 120レベル以上のキャラクター遂行が可能なダンジョンで、強盗に奪われたインディアン村の宝物を捜すために、主人公達が強盗と広げる息詰まる戦闘を描いたアトランティカの最高レベルダンジョンです。

アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像
アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像 アトランティカ、「GDC2009」で上半期超大型アップデート予定を公開の画像
Copyright (C) VALOFE Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座