Razerがゲーミングキーボード「Razer DeathStalker V2 Pro」とゲーミングマウス「Razer DeathAdder V3 Pro」を8月26日に発売

Razerがゲーミングキーボード「Razer DeathStalker V2 Pro」とゲーミングマウス「Razer DeathAdder V3 Pro」を8月26日に発売

2022年08月18日 19:00 コメント 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

Razerは、ゲーミングキーボード「Razer DeathStalker V2 Pro」とゲーミングマウス「Razer DeathAdder V3 Pro」を8月26日に発売する。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

DeathStalker V2 ProはRazer独自の新方式「Razer ロープロファイルオプティカルスイッチ」を初めて搭載し、高級感のあるアルミ製の薄型デザインと超高速入力、安定したワイヤレス接続を同時に実現したRazerの新しいフラグシップモデルです。複数台のデバイスの同時接続とワンタッチでの切り替えにも対応し、通常の文字入力からゲームプレイまで幅広いシーンで活躍します。(TKLモデルの日本における発売日は後日アナウンスいたします。)(DeathStalker V2 Pro 日本語配列のみ2022年9月9日(金)発売予定)

DeathAdder V3 Proは人気のDeathAdderシリーズの最上位モデルとして、あらゆる面が前モデルより進化したゲーミングマウスです。プロeスポーツ選手からのフィードバックを受け形状を最適化し、重さも前モデルより約25%軽量化した約63gの超軽量デザインを実現しました。接続技術にも新たに「Razer HyperPolling Wireless Technology」に対応(※)し、超低遅延での安定した接続が可能です。

どちらも長時間の使用に最適なデザインで、ゲームでの勝利を追求するプレイヤーからデスク環境をすっきりさせたい方まで様々なユーザーに最適な製品です。

※Razer HyperPolling Wireless Technologyでの最大4000Hz通信には別売りの「Razer HyperPolling Wireless Dongle」が必要です。(2022年8月時点では公式サイトでのみ販売)

Razer DeathStalker V2 Pro(税込希望小売価格:30,980円)

DeathStalker V2 ProはRazer独自の新方式「Razer ロープロファイルオプティカルスイッチ」を初めて搭載し、高級感のあるアルミ製の薄型デザインと超高速入力、安定したワイヤレス接続を同時に実現したRazerの新しいフラグシップモデルです。

Razer ロープロファイルオプティカルスイッチ

DeathStalker V2 Proシリーズ全モデルに新たに搭載された「Razer ロープロファイルオプティカルスイッチ」は、ロープロファイルキーボードにRazerとして初めて赤外線を使用した入力を検知する方式を採用しています。これにより、各入力において超低遅延を実現し、ゲームプレイに最適な高速性と応答性が得られると同時に、すっきりとした歯切れの良い打鍵感を両立しました。またアクチュエーションポイントも短縮し、リニアタイプで1.2mm、クリッキータイプ(※)では1.5mmの高速入力が可能です。

※ クリッキータイプの発売については後日改めてアナウンスいたします。

安定した接続と長いバッテリー持続時間

DeathStalker V2 ProはRazer独自の高速ワイヤレス技術「Razer HyperSpeed Wireless」を採用し、従来の有線接続と同レベルの高速性、安定性、信頼性を実現しました。またBluetooth 5.0接続にも対応しており、最大3台のデバイスへの同時接続が可能なため、ペアリングしなおす必要もなく簡単なボタン操作でデバイス間を切り替えることができます。

バッテリーの持続時間も最大40時間と、長時間ゲームをプレイする場合でもバッテリーが切れる心配はありません。

Razer DeathStalker V2 Pro 仕様

キータイプ:Razer(TM) ロープロファイルオプティカルスイッチ
アクチュエーションポイント:1.2mm(ロープロファイルリニアオプティカルスイッチ)
キーストローク:2.8mm
押下圧:45g
キーストローク耐久性:7,000万回
接続方式:Razer(TM) HyperSpeed Wireless(2.4GHz)、Bluetooth 5.0またはUSB Type-C による接続
バッテリー持続時間:最大40時間
Razer(TM) HyperSpeed マルチデバイスサポート対応
マルチファンクションメディアボタンとメディアローラー
超耐久性コーティング加工のABSキーキャップ
1,680万色のカラーオプションを備えたカスタマイズ可能なRazer Chroma(TM) RGB バックライト
Razer(TM) Synapse 対応
内蔵メモリとクラウドのハイブリッドストレージ - 最大5プロファイル
プログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録機能
Nキーロールオーバー対応
ゲーミングモード対応
USB Type-C ケーブル(取り外し可)
5052アルミ合金製トップケース

https://www.razer.com/jp-jp/pc/gaming-keyboards/deathstalker-line

Razer DeathAdder V3 Pro(税込希望小売価格:24,970円)

2006年に初の製品が発売されたDeathAdderシリーズは、全世界でシリーズ累計1,500万台以上の出荷台数を誇り、世界的なプロeスポーツプレイヤーからも高い信頼を得ています。更に進化した「DeathAdder V3 Pro」では、eスポーツのトッププロからのフィードバックをもとに全体の形状を見直し、スクロールホイール、ボタン、ボディの高さなどを最適に調整しました。人間工学に基づいた側面のなめらかな形状により、最適なグリップ感と手へのサポートを実現し、より快適にご使用いただけます。重さも前モデルよりも25%以上軽い、わずか63g(※)と軽量デザインで長時間のゲームプレイにも最適です。
(※)White Editionは約64g

高精度のオプティカルセンサーと遅延のないワイヤレス接続

DeathAdder V3 Proでは一連のAI機能を搭載した解像度精度99.8%の新センサー「Razer Focus Pro 30K オプティカルセンサー」を新たに搭載しました。また、DeathAdder V3 Proは、Razerの第3世代オプティカルマウススイッチも採用し、意図しないダブルクリックやデバウンス遅延を最小限にすることが可能となりました。

また、他のワイヤレステクノロジーよりも最大25%高速なRazer独自の接続方式「Razer HyperSpeed Wireless」と、ワイヤレス接続で最大4000Hzの超高速通信を可能にする新技術「Razer HyperPolling Wireless Technology」にも対応(※)し、これまでにない超低遅延接続を実現しました。

※ Razer HyperPolling Wireless Technologyでの最大4000Hz接続には別売りの「Razer HyperPolling Wireless Dongle」が必要です。(2022年8月時点では公式サイトでのみ販売)

Razer DeathAdder V3 Pro 仕様

人間工学に基づいた改良型デザイン、超軽量で長時間のプレイに対応
Razer Focus Pro 30K オプティカルセンサー
幅広い使用環境に対応(2mm以上のガラス上でも使用可)
クリック耐久性:最大9,000万回
ポーリングレート:最大1000Hz(単体使用時)/最大4000Hz(Razer HyperPolling Wireless Dongle使用時)
プログラム可能な5つのボタン/DPIボタン
最大90時間のバッテリー駆動時間
USB Type-C充電(Speedflexケーブル付属)
重量:ブラック:約63g、ホワイト:約64g (ケーブル除く)
サイズ:幅68mm×高さ44mm×長さ128mm

https://www.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-deathadder-v3-pro

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント

注目オンラインゲーム

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

職業50種類以上!コンテンツが豊富なオンラインRPG

精霊幻想記アナザーテイル

精霊幻想記アナザーテイル

島を開発して施設を立てよう!リアルタイムストラテジー

ワールドエンドファンタジー

ワールドエンドファンタジー

ギルド戦が熱い!お手軽ブラウザRPG

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ピーター・グリルと賢者の時間貞操の守り人

ワンタップで始まる新たな世界!

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集