【ChinaJoy 2012】美麗なグラフィックの中国風オーソドックスMMORPG「仙侠世界」などが展示されたGIANT Networkブースレポ

【ChinaJoy 2012】美麗なグラフィックの中国風オーソドックスMMORPG「仙侠世界」などが展示されたGIANT Networkブースレポ

2012年07月27日 20:55

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月26日~29日まで、中国・上海市「上海新国際博覧中心」にて開催されている、中国最大規模を誇るゲームショウ「ChinaJoy 2012」。BtoC会場で出展している「上海巨人網絡科技有限会社(GIANT Network)」ブースを紹介していこう。

コンパニオンやグッズ、アメニティーの配布が多い中国ゲームショウにおいて、試遊台の多さが嬉しい「上海巨人網絡科技有限会社(GIANT Network)」ブース。オーソドックスなMMORPG「海商王Online」の他には、グラフィックも美しく、中国の風景がしっかりと再現されている「仙侠世界」が展示されていた。

「仙侠世界」では、自然や建物も細かく描き込まれており、登場するキャラクターも中国の歴史にちなんだ服装や装備をしている。戦闘には敵をクリックして攻撃するオーソドックスなシステムを導入しているようだ。

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

DMM GAMES特設サイト
G123.JP特設ページ
オンラインゲーム入門講座