ウルティマ オンライン、拡張版「宝珠の守人」無料化を発表

ウルティマ オンライン、拡張版「宝珠の守人」無料化を発表

2009年07月30日 15:14

このエントリーをはてなブックマークに追加

エレクトロニック・アーツは、「ウルティマ オンライン」において、拡張版「宝珠の守人」を無料で提供することを発表した。

ウルティマ オンライン、拡張版「宝珠の守人」無料化を発表の画像

2005年にリリースされた「宝珠の守人」は、伝説のMMORPG「ウルティマ オンライン(UO)」において第7番目の拡張版として、新種族「エルフ」や複雑におり組んだ複数のダンジョンを導入しています。

「宝珠の守人」を利用していない現在のプレイヤーの皆様は、ゲームクライアントが自動的に拡張版へアップグレードされます。これから始めたり、これを機にUOへ復帰しようという方は、14日間の無料トライアルを利用して、7つ全ての拡張版のコンテンツをお楽しみいただけます。これにより、全てのプレイヤーの皆様が、エルフのキャラクターを作成したり、新たなヒューマン用のアビリティを使用したり、多様なモンスターが巣食うダンジョンを冒険して財宝を獲得したりできるようになるのです。

「これから始めようという新規の方も含め、全てのUOプレイヤーの方々へ「宝珠の守人」を無料で提供することになり、Mythic Entertainmentは喜びにあふれています。私たちが目指しているのは、活況なUOのコミュニティへ、常に新鮮で味わい深い体験を提供することです。今回、7番目の拡張版を全てのプレイヤーの皆さんへ提供することで、夏に発売を予定している第8番目の拡張版「ステイジアン アビス」への期待を一団と膨らませてください」と開発元であるMythic Entertainmentのエグゼクティブプロデューサー、Jeff Hickmanは述べています。

この夏に発売予定の「ウルティマ オンライン」拡張版第8弾「ステイジアン アビス」は、新種族「ガーゴイル」を軸として物語が展開します。ガーゴイルの故郷「テルマー」やUO史上最大のダンジョン「ステイジアン アビス」といった新エリアも登場します。これらの巨大ダンジョンには、Medusa、Primeval Lich、Stygian Dragonといった、かつてない強敵が立ちはだかります。同時に、冒険者同士が戦い合うプレイヤーvsプレイヤー用ゾーンも実装されます。

「ステイジアン アビス」をプレイするためには、「ウルティマ オンライン」クライアントが必要です。

(C)2009 Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, Ultima, Ultima Online and the UO logo are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

注目オンラインゲームニュース

オンラインゲーム検索

OnlineGamerをフォローしよう!

G123.JP特設ページ
DMM GAMES特設サイト
オンラインゲーム入門講座 オンラインゲームにおすすめ!インターネット光回線特集