スマートフォン版「AVA」の発表や国際大会「AWC2016」などが行われた「AVAれ祭2016 -横浜の陣-」の模様をレ...

オンラインゲーム・無料ゲームのOnlineGamer
スマートフォン版「AVA」の発表や国際大会「AWC2016」などが行われた「AVAれ祭2016 -横浜の陣-」の模様をレポート!

スマートフォン版「AVA」の発表や国際大会「AWC2016」などが行われた「AVAれ祭2016 -横浜の陣-」の模様をレポート!

2016年12月29日 23:15

担当:

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームオンは、「Alliance of Valiant Arms」の国際大会と国内大会の決勝戦が実施されるイベント「AVAれ祭2016 -横浜の陣-」を、本日12月29日に横浜・大さん橋ホールにて開催した。

「AVAれ祭2016 -横浜の陣-」は、日本中から「Alliance of Valiant Arms(以下、AVA)」のプレイヤーが、一堂に介する最大級のオフラインイベント。「爆破ミッション」の世界No.1を決める国際大会「AWC2016」の決勝戦や、「AVA」史上初となるユーロ銃器限定の国内大会「AVAEWT」が開催された。

他にも、来場者同士のエキシビジョンマッチの実施や、MXTVで放映中の番組「eスポーツMaX」で「AVA」に挑戦している「チーム金子」とのエキシビジョンマッチ、豪華アイテムやゲーミングデバイスが当たる大抽選会など、様々な角度から「AVA」を楽しめるイベントが実施された。また、ゲーミングPCやゲーミングデバイスを試遊できる協賛ブースなども設置されており、こちらも沢山の人で賑わっていた。

協賛コーナーでは最新のゲーミングデバイスを試遊・購入することができた。
「チーム金子」とのエキシビジョンマッチでは途中からプロの選手も参戦するなど
良い意味で自由な空気の中で、和気あいあいとした戦いが行われていた。
イベントには「AVA」のコスプレをしたコンパニオンの姿も。

「AWC2016」の決勝戦が開幕!

「AWC2016」とは対象の国・地域ごとに選出された代表クラン同士で頂点を競い合う、「AVA」最高峰の世界大会となっており、ミッションは「爆破モード」で行われる。賞金は優勝賞金が40,000,000ウォン、準優勝賞金が20,000,000ウォンとなり、さらに各ポジション毎に優秀な成績を残した選手には2,500,000ウォンが贈られる。

今回、実施されるのは「AWC2016」の決勝戦となっており、12月27日に行われた予選大会を勝ち抜いた韓国代表のclanHeat Whiteと台湾代表のHowlの戦いとなる。clanHeat Whiteは2015年に行われた前大会において優勝した実績を持つクランとなっており、対するHowlは今大会が初出場となる。王者clanHeat Whiteが2連覇を成し遂げるのか、Howlがそれを阻止し新王者が決定するのかというところに注目が集まる。

ルールは以下の画像のようになっており、使用マップは順に「AIRPLANE」「INDIA」「CANNON」「ASLAN」「FOX HUNTING」で、先行がHowl、後攻がclanHeat Whiteとなっている。

第一マップ「AIRPLANE」での戦いは両チーム1ラウンドづつ取り合うような接戦となるが、得意のセットプレイでclanHeat Whiteが先取した。続く第二マップ「INDIA」でも勢いに乗ったclanHeat Whiteが7対4という好ペースで試合を決め、王者の座に大手をかける。第三マップ「CANNON」では、後がなくなったHowlが怒濤のラッシュを仕掛け必至に食らいつくも、最後の試合ではHowlが撃ち合いには勝利するも、仕掛けられたC4を解除するには時間が足りずclanHeat Whiteが勝利するという劇的な幕引きとなった。

戦績だけみれば3タテでclanHeat Whiteが勝利したが、どの試合もギリギリの攻防が続き、両チームの高い技術力を存分に堪能できる試合内容だった。

優勝したclanHeat Whiteには優勝賞金として40,000,000ウォンが、準優勝となったHowlには20,000,000ウォンが賞金として贈られた。またポジション毎の優秀な成績を修めた選手にも2,500,000ウォンが贈られた。

優勝したclanHeat Whiteのチームリーダー・Ast先取は「昨年に続き今回も優勝できて良かった。今後の大会も優勝できるように頑張りたい」と、先を見据えたコメントをした。

ユーロ武器限定の大会「AVAEWT」決勝戦が開幕!

より多くの人に大会に参加してもらえるよう、ゲーム内通貨”ユーロ”で販売されている銃器のみ使用できるレギュレーションで行われる大会が「AVAEWT」だ。このレギュレーションでの開催は「AVA」史上初の試みとなっており、ミッションは「護衛」と「破壊」の2部門で実施、その決勝戦が「AVAれ祭2016 -横浜の陣-」の舞台で行われる。

護衛部門 優勝はクラン「Conclusion」

護衛部門の決勝戦はクランConclusionとRecycleの戦いとなる。ルールは以下のようになっており、先行がRecycle、後攻がConclusionとなっている。

クラン「Conclusion」 クラン「Recycle」

この護衛部門で勝利したのはクランConclusionだ。特に後攻で始まった最初の試合では、息のあったプレイで堅い守りをみせ、Recycleの第二ラインの突破を許さない試合運びを行った。

優勝したクランConclusionのリーダー・ジョーバ選手は声を震わせながら「素直に嬉しいです」とコメントし、優勝した感動を露わにした。

爆破部門 優勝はクラン「USG_AxeL」

爆破部門の決勝戦はクランExplooseとUSG_AxeLの戦いとなる。ルールは以下のようになっており、先行がExploose、後攻がUSG_AxeLとなっている。

クラン「Exploose」 クラン「USG_AxeL」

2スナイパー構成でゆっくりとした攻めの形をつくっていくExplooseに対して、陣形を崩すために積極的にラッシュを仕掛けていくUSG_AxeLという構図の試合が行われた。両チームどちらも譲らず、ギリギリの責めからの4キルなどが頻繁に飛び出す見ごたえのある試合が多い印象を受けた。5対5まで互いにラウンドを取り合うシーソーゲームとなっていたが、最終ラウンドは、序盤からExplooseのスナイパーを落とし、チーム一丸での攻めを敢行したUSG_AxeLが勝利した。

上記の画像では取得ラウンドが1対0となっているが、
これは機材トラブルにより5対5の時点で一度、試合がリセットされたためとなる。
実際は6対5で迎えた最終ラウンドの試合だ。

優勝したクラン「USG_AxeL」のリーダー・cooldere選手は「全員が力強いプレイを見せてくれたお陰で勝つことができました。とても気持ちいです」とコメントし喜びを表現した。

そして、護衛・爆破の両部門において、優勝したクランには賞金として300,000円が、準優勝したクランには150,000円が贈られた。

護衛部門 準優勝
クラン「Recycle」
爆破部門 準優勝
クラン「Exploose」
護衛部門 優勝
クラン「Conclusion」
爆破部門 優勝
クラン「USG_AxeL」
最後は激闘を戦い抜いた選手達と、会場を盛り上げた来場者による記念撮影も行われた。

「AVA」のスマートフォン版「AIMS AVA:Infinite Mercenaries’Story」が登場!

また、本イベントでは「AVA」の激闘の先を描く、もう一つの物語がスマートフォンで体験できる「AIMS AVA:Infinite Mercenaries’Story」が配信されることが発表された。こちらの作品は「AIMアシスト」機能などを搭載し、スマートフォンでも簡単操作でガンシューティングを楽しむことができるようだ。今回の発表では動画の公開のみに留まったがこちらの続報も期待したい。

詳細や公式HPへのリンク先、各種SNSへのアクセス先などは、こちらのリリース記事にて掲載しているので、合わせてチェックして欲しい。

(C)NEOWIZ GAMES Corp. All rights reserved.
(C)RED DUCK Inc. All rights reserved.
NVIDIA and The Way Its Meant To Be Played are registered trademarks of NVIDIA Corporation. All rights reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All rights Reserved.

メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目オンラインゲームニュース

注目オンラインゲーム

イカロスオンライン

イカロスオンライン

モンスターを捕獲して騎乗しよう!MMORPG

Alliance of Valiant Arms

Alliance of Valiant Arms

リアルな戦場を体感せよ!本格FPS

ドラゴンネスト

ドラゴンネスト

爽快コンボ満載の3DオンラインアクションRPG

セブンスダーク

セブンスダーク

見下ろし視点のクラシックファンタジーRPG

オンラインゲーム検索

オンラインゲーム入門講座